忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/24 03:30 】 |
下げたものを上げる【RTR】

『もろびとこぞりて』のレビューをアップしました。

こっちのブログでもひどかったですが、本家の方だと文字は大きく出来るし隠せるしで、もっと酷いレビューになってます。
一番の問題は歌乃という女の人格なので、キャラで全体の好き嫌いの文句を言うなよ、と言われそうではありますが。
精神的ドM用のキャラがメイン張っていようとは思わねえだろうが…orz

他にも色々問題点があったので、全体評価は下げました。

良かったのはテキストのテンポの良さぐらい。
これが悪かったら確実に地雷判定出してました。
自分内評価が下がりきると誉める気にもならねえよ…


実用は『希美』を攻略サイト無しでプレイほぼ終了。
攻略作ろうかと思ったんですが。

無理!

選択というよりもはや連携技のコマンドを選ぶようなその幅の多さに早々に投げました。
今の所言えるのが、あくまでも希美ゲーという点
(前作の千夏と違って、サブヒロインエンドでもあくまでも本命は希美というあたり)
なのでサブエンドでも一定以上の希美フラグを立てる必要があります。
無理して出来うる限りサブのみにしてるとそのままエンドになりました。

これ以上なく希美母さんゲーなので、
体験版で合えば特攻するのもいいかと。
自分は好きですが
(ぶっちゃけ、即in乱化。もし主人公が襲わなくても、1ヶ月後主人公が希美母さんに喰われる可能性は十二分にありえそう)

個人的には、
会話(レベル下げ)と触り(同じコマンドでレベル上げ、違うコマンドで性格変更、どっちを使ったか覚えておく)で希望の性格を好みのレベル3にし、
明子1、希美1、晶直前の時点で一応セーブ、
希美一直線で触り(同じ選択でレベル3固定)、現れるイベント選択を選ぶと、希美エンドのどれかに行けるかと。

で、ここ以降2通り。
・セーブを使って、サブか違う性格でのプレイ、エンディングへと、
・希美エンドを一つでもクリアすると、特殊モードに行けるので、それでしたい事を選ぶのめ良いかと。(そのままエンドは特殊出ない)


サガ氏に頼るのも良いんですが、何しろ枚数もシーンも多いので、特殊モードのが実用向きかと。


恐らくこれでいいかと。
恐らくですよ?
責任は取りません。

自分は出来ちゃうエンドにした後、特殊で埋めて行ってます。
意外にサクサク埋まりますが、最後には頼る予定。
明子さんが埋まらねえ。


週末は流石に辻堂さんの予定。
微妙に気力出ない…

PR
【2012/11/09 07:38 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<あたりはずれ【RTR】 | ホーム | これではこぞらない【RTR】>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>