忍者ブログ
  • 2018.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.02
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/01/21 14:45 】 |
努力とかは評価するが【RTR】

※あくまでもゲームに対する批評です。



『アステリズム』終了。

…残念。

このゲームを作ったメーカーの努力とか根性とかは凄いとは思いますし、作成中にあの震災があった事は非常に不運であったと思います、思いますが…。

作品の評価はあくまでも別とさせていただきたく。

正直、『肉の入ってないカレー』。
確かにタイムワープと姉さんへの想いという具材は入っていたので確かにカレーではありますが、

タイムワープの理解の為に用意されたらしいチャートも、同一存在や鳥が先か卵が先かの問題を平然と考えなくて良い、と言い切る、考証無しの割に、難しすぎるチャートに意味があったのか。

白雲という星の話ではなく、白雲達という北極星達の話になったせいで、話という味が不明になった点、

何よりエピローグがあれだけって!
想い続けた姉さんが真に想ってくれるエピソードがないってご馳走な肉が入って無いも同然!

普通作以下でした。
非常に残念でなりません…


という訳でレビューをアップする気になれず(レビュー日程は不明)、
『星逢のプリズムギア』を開始しましたが。

肝心の部分をさらりとプレイヤーにだけ伝えて、主人公とヒロインの話に入れないのは、最早当然の事ななんか…?

未衣シナリオが思いの外長く、山場が何度も来て、でも未衣の根幹設定は敵のモノローグでプレイヤーに、って…
orz

後、システムが良くない。
設定が変えられないのと、設定・セーブロードで一枚にまとめるのはどうかと思います。間違いなく間違えると思うんだが。


実用はマザコン天国、オークの兄貴の嫁さんがが終了。
オークは今まで買った中で一番残念。
濃い目なのは悪くないんですが、連戦がほぼ無しで1回で終了ってどうなのか。いくら文面やシーン最後に終了CG用意されても、堕としてる感じが余り感じないんですが…

次は、
実用はまだプレイ頓挫中有り、
ノーマルはセシンミアかもしれません。あるいは…
PR
【2013/09/10 20:32 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<アップ報告【RTR】 | ホーム | らいんなっぷが【裏日記】>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>