忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/24 03:28 】 |
桜花センゴク終了【RTR】

レビューは出来てます。
近日アップ予定。

ライトノベル系燃えが好きなら、かなり当たりだし、普通に勧められる作品だと思います。
明るくもあり、楽しくもあり、燃えも楽しめ、えちも良かった、と、バランスも高水準です。

枚数の少なさ(少ないよな?)と、
視点切り替えや、敵がしつこく、テンポの悪さ等もありますが。

一番気になる点が、甲乙ルートの根幹設定が違う点。
無い頭で考えましたが、どう考えても根幹設定が矛盾してる。

恐らく、甲ルートが正史、乙ルートが外史と考えれば、何とか自分を納得させられるのではないかと。
一番の問題点は正史メインであろう信長ちゃんルートより、外史の謙信ちゃんルートのが一番面白かった点。
最後にメインディッシュを食べる派としては、結果的には平均点が下がる結果になりました。
ただ先に甲ルートプレイしてたら矛盾が気になって楽しくプレイ出来てなかっただろうし…
(甲ルートで根幹設定に絡むのは信長ちゃんルートのみ)


とりあえず楽しかったです。

次は悩み中。
勢いで買った『中の人などいない』と思っていたんですが、やはり同時購入した『東京バベル』にしようかと。
(でも東京を先にプレイすると間違いなく中の人は積まれる)


戦国ランスの頓挫がADV再開になるとは何とも皮肉ですが…
PR
【2012/09/04 07:39 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<東京バベル開始【RTR】 | ホーム | ドルフィンダイバーズ終了【RTR】>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>