忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/19 21:18 】 |
AYAKASHI後少し【RTR】

AYAKASHI、エイムシナリオの最終分岐点まで。他はアキノシナリオのみ。

勢いで進める事も出来ましたが、
レビューが止まってるし、AYAKASHI Hもあるので止めておきました。
ただ、次プレー出来るのが再来週なんですが…。


いやあ、面白い。
こういうのがあるからゲーム趣味はやめられない!

今回は前回のマジ恋のおかげで(?)主人公に早めに期待を持たなくなったのが勝因だとも言えますが。
完全にアホの子のむしろヒロイン、と思うだけで、生温い目で物語を読む事が出来ました。
結局横○には○人の戦いを期待しなければ楽しめる、みたいなものです。


パムシナリオ:パムシナリオというメインディッシュと、前川シナリオというコンソメスープ、両者がそれぞれに持ち味を出し切ったいいルート。
シナリオとしては前川シナリオのがいいんですが、だからといって、あの細かい作業をあのアホの子コンビに求めるのはお門違いです。

陽愛シナリオ:大味、というより、反則ギリギリなシナリオを支えたのは、千夏のツンデレでしたってどうなのか。
こちらは断然、平馬&千夏シナリオのが良質。

ただ、サブシナリオはまずメインルートありき、なので、比較するのもおかしい話なんですが…。

織江シナリオ:毛色が違うのが、良い意味でも悪い意味でも出たシナリオ。
エピローグが置ける環境なのに、エンディングにエピローグを持っていき、説明を省いた結果、ノーマルもトゥルーも微妙に評価が低くなりました。ノーマルは特に意味がわかりません。きちんと何故書かなかったのか。その辺はパムエピローグを見習って欲しかった。
ただ、エイムの絵のエピソードはネ申がかっていました。
いや頑張って書いた感じが妙にリアル(笑)
アンズシナリオに関しては思考を一切しない、というのがコツ。
最後の4文字が全てかと(苦笑)

エイムシナリオ:超決戦(笑)大味だろうが、燃えには超決戦は必須です。
まあラスト見てないのでまだ評価待ちですが。

とりあえず面白かったし、好みだし、えちかった(それか

続きをプレイするのが楽しみです。
PR
【2010/06/28 19:28 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<AYAKASHI終了。【RTR】 | ホーム | 『真剣で私に恋しなさい!』終了【RTR】>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>